豊中のトータルボディ整体 ONE & ONLY。腰痛や肩こり、骨盤矯正から男女問わずスポーツコンディショニングまで幅広く対応する豊中の整体です。

豊中のトータルボディ整体 ONE & ONLY  ワン・アンド・オンリー

骨から強く!ゴマどら焼き《キッズご飯まめ知識》

骨から強く!ゴマどら焼き《キッズご飯まめ知識》

139355

管理栄養士ミキティです!「キッズご飯まめ知識」では、子供さんのちからになる食事の「まめネタ」を皆さんにご紹介

します。 今回のおすすめ食材は「ゴマ」です!
 616e0f2b83fe7d8b6e1beff3b80ef2b3_s

 

ゴマと言うと赤飯やほうれん草の上にパラパラと乗っている、目立たない脇役と思われがち。今回はそんな「ゴマ」のイメージを一新する情報と料理をご紹介します。

 ちいさなつぶつぶの「ゴマ」、実はビタミン豊富でアンチエイジングで重要な抗酸化作用も強力。尚かつカルシウムはなんと牛乳の10倍!!という驚異の栄養食材なのです!もしカルシウムのためにお腹ゴロゴロを我慢しながら牛乳を飲んでいる子供さんがいたら、今すぐゴマに切り替えてみましょう!ご飯の上にパラパラと大さじ1さじ位ふりかけるだけでも十分です!「ゴマ」は本当に成長期の子供さんには積極的にとって欲しい重要食材なのです。
 
そしておすすめ料理方法はおやつにパクリとイケてエネルギーも満点の「ゴマどら焼き」です。ふわっと柔らかい皮に包まれた漆黒のゴマあんの相性は抜群です!
作り方も簡単で、皮はホットケーキミックスをいつも通り焼き、《黒練りゴマ》と《あんこ》を混ぜ合わした「ゴマあん」を挟むだけ!
すぐにパワーに変わる炭水化物と糖質を補給でき、ゴマの豊富な栄養も取れる最強おやつの出来上がり!
 
ポイントはホットケーキミックスを使うことです。ホットケーキミックスを使うことで誰でも失敗なく簡単に美味しいどら焼きをつくことでができます。
 
簡単に作れて、美味しくパワーもつく「ゴマどら焼き」をぜひ試してみたください!
 
  

ゴマどら焼きの作り方

胡麻あんどら焼き (2)


      ★ゴマどら焼き

       材料(1人分:3個分)
   ホットケーキミックス    200g
   卵             1個
   水                  150cc
   しょうゆ           小さじ1
   黒練りゴマ                 30g
   あんこ            100g
   (粒あん・こしあんは好みで)

①黒練りゴマとあんこを混ぜ合わせる

②ボールに卵、水、ホットケーキミックスを加えて泡立て器でよく混ぜる

③フライパンをよく熱し、油を薄く引く(ホットプレートの場合は160℃に設定)

④フライパンに生地を流しいれる。弱火で約3分焼き、ひっくり返して2分焼く。

⑤出来た生地にあんこを挟んで完成!

 

<ポイント>

・糖質もしっかり補給できるパワーおやつです

・ホットケーキミックスを使うことで手軽に失敗なく作れます。

 

管理栄養士ミキティの『人気レシピ作ってみました!』

Web上に公開されている人気レシピを実際に管理栄養士ミキティが作って

解説するこのコーナー。

今回は4つのアレンジ『ゴマ料理』を作ってみました!

鶏肉のゴマ照焼き丼といった1食になるメニューから、おやつで食べれるゴマきなこ蒸しパンや何にでもつけて食べれるゴママヨネーズまでゴマの魅力を堪能できる簡単パワーメニューをご紹介!

子供から大人まで、毎日食べれちゃうゴマ料理をご堪能ください!

 

①鶏肉のゴマ照り焼き丼

 

鶏肉のごま照り焼き丼 (2)

   ★鶏肉のゴマ照り焼き丼

     材料(1人分)
   ゴマだれ           
             ★しょうゆ        大さじ2強
             ★みりん            小さじ1/2
          ★砂糖             小さじ1
              ★半ずりの白ごま        小さじ2強
              鶏むね肉            1/2(100g)
              ⚫️酒             小さじ1/2強
            ⚫️しょうゆ             小さじ1/2
      ⚫️しょうがの絞り汁       少々
             ちしゃ             1〜2枚
      片栗粉             適量
             サラダ油            小さじ2
      ご飯                  適量

 

作り方

作り方

①鶏肉は一口大のそぎ切りにして、ボールに移す。●の下味の材料を加えてよく混ぜ、10分ほど置いてなじませる

②ボールに★のゴマだれの材料を合わせておく。ちしゃは軽く洗って水気を拭き取る。

③フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、鶏肉を加えて両面をカリッと焼く。余分な油を捨て、酒をふり、ふたをして弱火で2分ほど蒸し焼きにする。たれを回し入れ、全体にからめながらトロリとするまで焼く。

④どんぶりにご飯を盛り、ちしゃと鶏肉を乗せてゴマだれをかける

※ちしゃの代わりにカイワレ菜、千切りキャベツなど好みの野菜を使ってもOKです

 

ミキティ’sポイント

・鶏肉と胡麻で良質なたんぱく質を十分に摂取できる

・しっかりした味付けなので、ご飯もすすみます

・お子様のお弁当にもメニューにも最適です

 

②ゴマきなこ蒸しパン

 

ごまきなこ蒸しパン (1)   ★ゴマきなこ蒸しパン

       材料(1人分)
   ホットケーキミックス       45g
   すりごま          5g
   きなこ           10g
   砂糖            5g
           牛乳                 大さじ3
     (サラダ油           小さじ1

   

 

作り方

①ボールに材料全てを入れ、よく混ぜる

②電子レンジ(ラップなし)で1分30秒~2分加熱する

※しっとり感がほしい場合はサラダ油を小さじ1程度入れるとよいかも

 

ミキティ’s ポイント

・5分程度でできる簡単なおやつで、材料さえあれば子供でも作れます。

・低脂肪で糖質・タンパク質の補給ができるパワーおやつです。

 

②味噌ゴママヨネーズ

 

味噌ごまマヨネーズ (1)      ★味噌ゴママヨネーズ

       材料(1人分)
   すりごま             20g
   マヨネーズ         20g
   味噌            10g

   

作り方

①材料を全て混ぜる

②野菜につけて食べたり、おにぎりに塗って焼いて使う

※味がしっかりしているので、焼きおにぎりに使う場合はつけすぎないように注意

 

ミキティ’s ポイント

・作り置きしておけばいつでも手軽にゴマパワーを補給できます。

・マヨネーズをあわしているので、まろやかな味わいです。お子様でも野菜をパクパクいけるかも。

・おつまみにも最適。ヘルシーですけど味噌の塩分が高いので血圧に問題がある方は食べ過ぎに注意です。

 

②ゴマはちみつトースト

 

黒ごまハニートースト (1) ★ゴマはちみつトースト

  材料(1人分)
   ★練りゴマ            大さじ1
    (すりごまでも可)      
   ★はちみつ         大さじ1
   バターorマーガリン      適宜
   パン                   適宜

   

作り方

①★の練りごまとはちみつを混ぜ合わせる

②パンを焼き、バターorマーガリンを塗った後、★を好みの分量で塗る

※今回は黒練りごまを使用したが、好みで白練りごまでもokです

ミキティ’s ポイント

 ・糖質やミネラル補給に最適です

 ・パンなので朝食としても間食としても手軽にしっかり食べれます

    ・ゴマはちみつは簡単に出来るのと、短期間ならつくり置きも可能なので手早く1品を作ることができます。

まとめ

ゴマは良質のたんぱく質、ビタミンB1,B2,E、カルシウム、鉄、カリウムが多い類稀なる栄養食材です。ゴマ含まれるセサミンは抗酸化物質の1つで、アンチエイジングや動脈硬化の予防にも効果的です。白ゴマ・黒ゴマとありますが栄養価はほとんど変わりませんので、料理用途によって使い分けましょう。また、殻がついていると消化されにくいので、すりゴマか切りゴマにして消化しやすくすると、ゴマの高い栄養素をより吸収しやすくなります。そんなに好き嫌いがない目立たないゴマだからこそ、成長期のお子様には保護者のアイデア次第でしっかりとることが可能です。ここで紹介したレシピだけじゃなくいろんなゴマ料理を試してみてください!


tel06-6151-9998
営業時間 10:00〜20:00     定休日:日・祝

予約状況についてはお問い合せください。(最終受付:19時20分)