豊中のトータルボディ整体 ONE & ONLY。腰痛や肩こり、骨盤矯正から男女問わずスポーツコンディショニングまで幅広く対応する豊中の整体です。

豊中のトータルボディ整体 ONE & ONLY  ワン・アンド・オンリー

サクっとふわっと冷凍豆腐ナゲット!《キッズご飯まめ知識》

サクッとふわっと冷凍豆腐ナゲット!《キッズご飯まめ知識》

139355

管理栄養士ミキティです!「キッズご飯まめ知識」では、子供さんのちからになる食事の「まめネタ」を皆さんにご紹介

します。 第3回「キッズご飯まめ知識」は、畑のお肉とも言われる「豆腐」をフューチャー!

最近は保存や使い回しがききやすい冷凍豆腐が話題になったり、アメリカではヘルシーフードとしてセレブの間で人気の「豆腐」をチカラ飯として紹介します!

 
 
高タンパク・低カロリーでヘルシーな栄養食品としてお馴染みの豆腐ですが、子供にも非常にメリットの多い食品。記憶や集中力を高めるカルシウムとコリン、イライラを抑えたり身長を伸ばす効果があるマグネシウムを豊富に含みます。またオリゴ糖が免疫力を高め、体調を崩しやすいこの冬場にはうってつけ!
そんな豆腐のミキティおすすめ料理法は「冷凍豆腐のチキンナゲット」です。サクサクふわふわ食感で子供もパクパク食べてくれますよ。まず冷凍豆腐を解凍して、小さくバラバラにしましょう。水で溶いた鶏ガラスープになじませ、溶き卵・片栗粉を入れて混ぜ合わせます。後は揚げるだけで完成!おやつとしても食事としても大活躍な事間違い無し!
 

冷凍豆腐の作り方

 
1ヶ月ほど保存も効くし、使いたいときにサッと使え、お肉のような食感に大変身する冷凍豆腐はストックしておくと非常に重宝します。では冷凍豆腐の作り方を!
 

作り方は簡単♪まずは豆腐を冷凍庫に入れ、5~8時間冷やします。

冷凍豆腐1

出典: http://blog.livedoor.jp/jasmine0101/archives/51668730.html

白かった豆腐が黄色っぽくなります。

豆腐に含まれる水分が凍り、水分と大豆分が分離して黄色に見えるだけです。突然腐ったわけではないのでご安心を!

冷凍豆腐の使い方

常温もしくは電子レンジの「解凍」モードで解凍します。

木綿豆腐は冷凍豆腐にすると高野豆腐のようなふわふわスポンジ状に、絹ごし豆腐は湯葉のような層状に仕上がります。

解凍したらお料理に使うだけ。とっても簡単ですよね!

冷凍豆腐2

出典: http://kage3dajaru.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-9f3e.html

【木綿の冷凍豆腐】

デコボコとした穴があいたスポンジ状になります。ナゲットや挽き肉代用料理に使えます。

冷凍豆腐3

出典: http://blog.livedoor.jp/jasmine0101/archives/51668730.html

【絹ごしの冷凍豆腐】

解凍したら水分が抜け、層になりました。豚バラや湯葉の代用料理に使えます。

 

サクふわ冷凍豆腐ナゲットの作り方

豆腐ナゲット (4)
    ★サクふわ冷凍豆腐ナゲット

       材料(1人分:4個分)
   木綿豆腐            1/2丁
   卵             1個
   水          大さじ1/2
   鶏がらスープの素(粉末) 小さじ2
   片栗粉           大さじ1/2
   揚げ油             適量
   

冷凍豆腐を自然(冷蔵)解凍する

②解凍した豆腐をきつく絞ってささみをほぐすようにばらばらにする

③水で溶いたスープの素を木綿豆腐になじませ、よく揉み込む

④溶いた卵、片栗粉を入れて混ぜ合わす

⑤高温の油で、きれいなきつね色になるまで揚げる。

⑥お好みでケチャップ、マスタード、塩をつけて食べる。

 

<ポイント>

・揚げ物だが、普通のナゲットに比べると豆腐に余分な脂肪分が無いので低カロリーの料理になります。

・冷凍豆腐を使うことで短時間で手早く作ることができ、食費も抑えられます。体づくりを考えてもコストパフォーマンスが高い料理です。

 

栄養士ミキティの『人気レシピ作ってみました!』

Web上に公開されている人気レシピを実際に栄養士ミキティが作って

解説するこのコーナー。

今回は2つのアレンジ『豆腐料理』を作ってみました!

冷奴や湯豆腐といった一般的な料理ではなく、ちょっとパンチとボリューム感があって、子供もバクバクいけちゃう満腹レシピをご紹介します!

 

①豆腐のマヨ生姜焼き

豆腐のマヨ生姜焼き (2)

   ★豆腐のマヨ生姜焼き

     材料(1人分:約4個)
   木綿豆腐           1/2丁
            ⚫️醤油           大さじ1/2
            ⚫️みりん             大さじ1/2
            ⚫️マヨネーズ           小さじ1/2
            ⚫️酒               大さじ1/2
            ⚫️おろし生姜           大さじ1/2
            ⚫️ごま油             小さじ1
            ⚫️薄力粉                          適量

 

作り方

①木綿豆腐を耐熱皿に入れ、ラップをせずに600Wで6分加熱し、粗熱が取れるまでそのまま置いておく。

②●の調味料を混ぜる

③豆腐の水気を切って、2等分に切り分け、薄力粉を全体にまぶす

④フライパンにごま油を入れて熱し、③の豆腐を両面に焼き色がつく程度にカリッと中火で焼く。

⑤豆腐が焼けてきたら弱火にし、●の合わせ調味料を回しいれ、全体にからませる。

 

ミキティ’sポイント

・豆腐は低カロリーでカラダ(筋肉)を作るたんぱく質を多く含む食品です。

・生姜を加えることで、食欲増進効果や体を温める効果もあるので寒い冬場や、食欲が落ちやすい夏場にも使ええる便利メニューです。

・淡泊な味になりやすい豆腐料理だが、生姜の風味と甘辛マヨネーズでしっかり味付けしているので、お子様もご飯が進むメニューです。

 

 

②月見豆腐どんぶり

鮭とカレーチーズホイル焼き

      ★月見豆腐どんぶり

       材料(1人分)
   絹こし豆腐             1切れ
   卵             1個
   きざみのり         適量
   ねぎ            適量
   ⚫️めんつゆ(3倍濃縮)      大さじ2
   ⚫️醤油          大さじ1
   ご飯            160g

   

 

作り方

①●を混ぜ合わせ、出汁醤油をつくる。

②豆腐を適当な大きさに切り、●大さじ1とまぜる

③沸騰したお湯に卵を入れ、弱火で4分ゆでる。ゆでたら水で冷やす。

ご飯を丼に盛り、●大さじ1を回しかける

⑤④の上に②の豆腐、きざみのり、ねぎをのせる

⑥最後に卵を乗せ、上から●大さじ1をかける

 

ミキティ’s ポイント

・豆腐と卵を使うため、体つくり(筋肉)に重要なたんぱく質をしっかりと補給できる。

・主食と主菜を一度に摂ることができ、満腹感も高いメニューです。

・めんつゆと卵がかかっているので、豆腐のボソボソした食感が苦手な子でもスルスル食べれます。

・調理も簡単なので、朝食やご飯をおかわりしたいけどおかずが無くなった時など、子供が手早く自分で作るのにも最適です

・半熟卵の状態になるので、苦手な人は卵を長めにゆでるとよい

 

まとめ

豆腐は日本人が古来から食してきた筋金入りの和風パワーフードです。脂肪分が少なくヘルシーなことから最近では健康志向の高い海外セレブの間でも人気になっています。得てして豆腐料理は冷奴や湯豆腐など淡白な味つけの料理になりがちで、お子様より大人のおつまみのように思ってしまいますが、味つけや使いかたを見直すことで、お子様の


tel06-6151-9998
営業時間 10:00〜20:00     定休日:日・祝

予約状況についてはお問い合せください。(最終受付:19時20分)