豊中のトータルボディ整体 ONE & ONLY。腰痛や肩こり、骨盤矯正から男女問わずスポーツコンディショニングまで幅広く対応する豊中の整体です。

豊中のトータルボディ整体 ONE & ONLY  ワン・アンド・オンリー

大腿部(太もも)のストレッチ

今回は、太もも(大腿部)のストレッチをご紹介していきます。

ストレッチを効果的におこなうポイント
・反動をつけず、伸ばしている場所がイタ気持ち良い所までゆっくりと。
・呼吸は止めず、ゆっくりと吐きながら、続かなくなったら自然な呼吸で。
・1つのポーズを20~30秒ぐらいで。

●大腿四頭筋(太もも前面)のストレッチ

ストレッチ 018 2①はじめに足を伸ばして座ります。
②片方の足をゆっくりと折り曲げていきます。
➂両手をからだの横につき、息を吐きながらゆっくり後ろにからだを倒していきます。
④伸びを感じるところで静止し、約20~30秒秒間おこないます。

 

※「からだを起こした状態」に慣れてきたら、「からだを寝かせて」やってみてください。

●ハムストリング(太もも後面)のストレッチ

ストレッチ 004 2①はじめに仰向けになります。
②片方の足を軽く曲げながら挙げていき、膝裏に両手をあてます。
➂息を吐きながら挙げた方の膝を胸に引きつけていきます。
④伸びを感じるところで静止し、約20~30秒間おこないます。

 

●内転筋群(内もも)のストレッチ

ストレッチ 023 2①はじめに座り、足を開きます。
②一方の足は開いたまま、もう一方の足の膝を曲げます。
➂両手を前に付いて、背筋をのばしたまま息を吐きながら上半身を前に倒していきます。
④開いている足の方に伸びを感じたら静止し、約20~30秒間おこないます。

 

●大腿部(太もも)外側のストレッチ

ストレッチ 011 2①はじめに仰向けになります。
②片方の膝を曲げ、もう一歩の足のくるぶし~足首あたりを曲げている方の膝の外側にかけます。
➂息を吐きながら、かけた足の方にゆっくりと倒していきます。
④お尻の外側から太ももにかけて伸びているのを感じたら静止し、約20~30秒間おこないます。

 

スポーツにおいても太ももの筋肉は、走る、ボールを蹴る、ラグビーのスクラムなど動作おこなうためにとても大きな役割を果たす筋肉になります。

大きく長いものが多くその特性上、肉離れを起こしやすい部位です。

そのため、多くのスポーツ競技の選手にとっても、大腿部のストレッチは大事になります。


tel06-6151-9998
営業時間 10:00〜20:00     定休日:日・祝

予約状況についてはお問い合せください。(最終受付:19時20分)