豊中のトータルボディ整体 ONE & ONLY。腰痛や肩こり、骨盤矯正から男女問わずスポーツコンディショニングまで幅広く対応する豊中の整体です。

豊中のトータルボディ整体 ONE & ONLY  ワン・アンド・オンリー

女性に多い骨盤の開き、ゆがみが与えるからだへの影響

出産後に太もも回りが太くなって以前履けたズボンがきつくなった、足のむくみが気になる、腰がダルイなどとお悩みの方が多くおられます。それは骨盤の開きや歪みが原因です。

骨盤の形は男女で違います。女性は子供を産むようにできているので男性に比べて横に広く、丸く 大きくなっています。出産時に伸縮しやすいようにできているため、男性よりも女性の骨盤のほうが歪みやすい傾向があります。

男女の骨盤

骨盤の前側には、骨盤を支える役割を果たしている骨盤底筋群があり、内臓の位置を支える役割も持っています。運動不足などでこの筋肉が弱くなり骨盤が開くと、内臓が下垂して下腹部のポッコリお腹や便秘、生理痛、尿漏れなどを起こすことがあります。
また骨盤が歪むと、体幹部(腹筋・背筋)の筋力が低下してきます。体幹部の筋力が弱くなると、新陳代謝が悪くなったりからだが疲れやすくなり、下半身の冷えむくみにつながり、太りやすいからだの原因になります。

骨盤の歪みにより股関節のずれにもつながります。足元を揃え立った時に、膝の間がきっちり閉じなくなってO脚やX脚、猫背など印象の悪い姿勢の原因になります。女性に多い足をハの字にしてぺたんと座ることも骨盤の開きの原因になっています。

骨盤の歪みを予防するには足を組む、カバンを持つとき左右偏らないように日常の動作のクセに気を付けましょう。

体操で骨盤周りの筋肉を強化することも大切です。ここで簡単に出来るトレーニングを一つご紹介します。

ストレッチ 057 2①はじめに仰向けになり、膝を立てます。
②お尻を締めながら上げていきます。この時お腹と腰回りにも力を入れます。
➂3~5秒キープします。(呼吸が止まらないように)
④ゆっくり下ろしていきます。

これを5~10回無理のない範囲で行いましょう。

 

骨盤の歪みが改善すると、血流やリンパの流れが良くなり、自律神経やホルモンバランスといった部分も整ってきます。


tel06-6151-9998
営業時間 10:00〜20:00     定休日:日・祝

予約状況についてはお問い合せください。(最終受付:19時20分)