豊中のトータルボディ整体 ONE & ONLY。腰痛や肩こり、骨盤矯正から男女問わずスポーツコンディショニングまで幅広く対応する豊中の整体です。

豊中のトータルボディ整体 ONE & ONLY  ワン・アンド・オンリー

外反母趾について

今回は外反母趾についてお話したいと思います。

みなさんはご自分の足元を気にされて見られた事はございますか?

外反母趾とは親指が変形し、身体の外側に曲がっていく状態の事です。変形が無くても指が浮いている状態(浮指)の方も外反母趾予備軍になります。
以前は先が細いヒールを履かれる女性に多いと言われていましたが、最近では男性や子供にもみられます。身体にかかる衝撃などを吸収するための足の横のアーチが減少してくることが原因です。
さらに足裏が不安定なになり、それを補うために上半身を歪め、慢性的な肩こり、腰痛、膝痛などの症状を引き起こす原因になります。
外反母趾は進行性で、自然に症状が改善するものでもありませんので、出来るだけ早急に対処される事が必要になってきます。
「今は痛くないから」「私は変形が軽いから大丈夫」と放っておくと、歩行や立っているだけで痛みを感じてしまう場合もございます。
外反母趾の方の多くは足指がうまく使えていないのでの、足指の関節が硬くなられています。指をうまく使わせるためにも、曲げ伸ばしのの運動をしていただくと良いです。
五本指ソックスもおススメです。指が一本一本分かれているので、普通の靴下よりも指を使う事がより意識しやすいです。最初慣れるまでは履き辛いと思いますが指が開放されているので気持ち良いです。

スポーツにおいても足元バランスが不安定だとパフォーマンス低下や故障に繋がりやすくなる可能性があります。私がトレーニング指導している少年野球チームやサッカーなどのスポーツをする子供にもすごく多いのが現状です。

今一度、ご自分やお子様の足を見てあげてください。

現在お悩みの方はもちろん、もしかしたら自分も?という方がいらっしゃいましたら是非、ONE&ONLYお気軽にご相談、お問合せください。

 

 


tel06-6151-9998
営業時間 10:00〜20:00     定休日:日・祝

予約状況についてはお問い合せください。(最終受付:19時20分)