豊中のトータルボディ整体 ONE & ONLY。腰痛や肩こり、骨盤矯正から男女問わずスポーツコンディショニングまで幅広く対応する豊中の整体です。

豊中のトータルボディ整体 ONE & ONLY  ワン・アンド・オンリー

新事実!トレーニング後、プロテイン(タンパク質)を摂るベストタイミング!!

スポーツ選手や学生時代に運動部に所属したいた人、現在ジムに通ってトレーニングされてる方は1度はプロテインを摂取されたことがあると思います。

「終わってすぐに取るのが良いですよ。」「運動後、1時間以内がベストです」

とテレビやトレーニングに関する本などにも書かれていますが、本当のところはどうなのか?


実際は、運動後すぐに摂取しても吸収されずに体外に出てしまうことの方がほとんどです。

ではなぜプロテイン(タンパク質)がしっかり吸収されないのか?

以前のブログで、睡眠中に筋肉は作られるとご紹介しました。

運動やトレーニングなど筋肉を使ったり、活発に活動する場合は交感神経が働き、からだが興奮状態になっています。

逆にゆっくりした状態の時に働くのが副交感神経です。

例えば食事中は気分が落ち着いて、栄養の吸収も睡眠時におこなわれるので

トレーニング後まだ交感神経が優位に働いている状態よりも、夕食の時にバランスよく食べ、その時にプロテインを摂取したりタンパク質(お肉・魚・大豆など)を取られる方が良いです。

早めに布団に入り、からだを休めることで、摂取したタンパク質がトレーニングによりこわれた筋肉の修復に使われrます。

 

また、運動後は血糖値が下がります。

そういった状態の時は、血糖値を上げようと肝臓で蓄えられているグリコーゲンやタンパク質をこわして糖新生に使用されます。

そのタイミング(運動直後)にプロテインを摂取しても、損傷した筋肉の修復、からだ作りに使われずに、糖新生に使われるかそのまま排出されます。

トレーニング、激しく動いた部活直後はおにぎりバナナなどがおススメです!

プロテインを摂るならトレーニング直後よりも夕食時に取ってゆっくりからだを休める方が効果的にタンパク質を吸収できます!

 

ぜひ参考にしてみてください。


tel06-6151-9998
営業時間 10:00〜20:00     定休日:日・祝

予約状況についてはお問い合せください。(最終受付:19時20分)