豊中のトータルボディ整体 ONE & ONLY。腰痛や肩こり、骨盤矯正から男女問わずスポーツコンディショニングまで幅広く対応する豊中の整体です。

豊中のトータルボディ整体 ONE & ONLY  ワン・アンド・オンリー

スポーツにおける肩甲骨の柔軟性

野球での投球動作ゴルフのスイングなど、肩や腕を大きく使うスポーツにおいて肩甲骨の柔軟性が必要になります。

肩関節の可動域を大きくするということです。

最初にあげた競技以外にも、ソフトボール、バレーボール、バスケットボール、テニスやバドミントンなど幅広いスポーツに共通して言えることです。

 

野球選手でも肩(肩甲骨)の柔軟性がある=可動域が広い大谷
ということでしなやかなバッティングピッチングスローイングが可能になります。

 

ゴルフでも言えることで、肩甲骨周囲の柔軟性、可動域が広がることでトップの位置やフォローが大きく取れるので、飛距離のアップにつながります。

肩・肩甲骨の可動域が広く、柔軟性があるということは、柔らかいフォームやスイングができ、故障のリスクも低くなります。

さらに、最大限にパワーを発揮出来るというメリットもあります。

柔軟な筋肉によって”全身にバネ”が生まれ、動作の質が変わってきます!

良いスポーツ選手で筋肉が硬いという選手はほとんどおらず、一流の選手ほど練習前後に入念にストレッチをおこないます。練習や試合の間もしっかりとしています。

もちろんパワーを発揮するためには、柔軟性があるだけでなく、体幹バランスの安定も重要になります。

スポーツコンディショニングのコースでは手技やPNFストレッチにより筋肉の柔軟性を改善し可動域を広げます。
動きの変化は一度の施術で実感していただけます。

ゴルフで飛距離をアップしたいという方や野球で今よりも良いボールを投げたいという方は、ぜひ一度スポーツコンディショニングをお試しください。

競技前などに行うと効果的な肩甲骨周囲の運動を以前の肩こり予防のブログで紹介しているのでコチラを参考にしながら是非やってみてください。

 


tel06-6151-9998
営業時間 10:00〜20:00     定休日:日・祝

予約状況についてはお問い合せください。(最終受付:19時20分)